大きくする 標準 小さくする

健康のために「健康食品」を利用したほうがいいの?

2015/12/14

健康に良い成分を添加した飲料や食品、カプセルや錠剤の形をしたサプリメントなど、様々な健康食品が販売されています。

サプリメントを薬や薬と食品の中間のように考えている人もいますが、あくまでサプリメントは食品であり、薬ではありません。

そして、「これさえ摂れば元気で長生きできる」という薬や食品もありません。

健康食品の情報が確かなものであるか見極め、正しく理解し、利用するかどうか判断をしてください。

 

 

食品安全委員会が、「健康食品」についてメッセージで注意喚起しています。

 

・「食品」であっても安全とは限りません。

・多量に摂ると健康を害するリスクが高まります。

・ビタミン・ミネラルをサプリメントで摂ると過剰摂取のリスクがあります。

・「健康食品」は医薬品ではありません。品質の管理は製造者任せです。

・誰かにとって良い「健康食品」があなたにとっても良いとは限りません。

 

 

委員長、座長から国民の皆様へ[PDF:142KB]

 

「健康食品」に関するメッセージ[PDF:1,280KB]