大きくする 標準 小さくする

静岡市食の安心・安全リスクコミュニケーション

生涯学習施設・保健福祉センターを中心としたリスコミで、市民に食の安全について考えてもらっています
 

 静岡市では、生涯学習施設(公民館から改称)で開催される市民講座に食の安全に関するリスクコミュニケーション(リスコミ)を積極的に取り入れています。

 市内30か所の生涯学習センター、生涯学習交流館と、食の安全対策推進連絡会、食育に携わる市民団体等が共催して、食中毒や食品添加物、健康食品など、食の安全についてのイベントを企画します。

 女性学級、高齢者学級等の連続講座の1回として組み込む場合、夏休みの子ども講座のように単発の企画として開催する場合があります。

 また、保健福祉センターで行われている妊婦さんを対象にした「フレッシュマタニティ教室」において、栄養指導と合わせて「本当に気をつけるべきは何?」をテーマに、クイズ形式で食の安全について考えてもらっています。

 

こんなリスコミをやりました
 手洗いチェッカー
手洗いチェッカーを使って食中毒予防実習
 着色料サンプル
食品添加物のサンプルに触れる
 発色剤実習
ハムとほうれん草を使って発色剤の実習
 グループワーク
ふせんを使ったグループワーク

 

 

 

  • クイズ大会
  • 料理教室とのコラボレーション
  • 夏休み親子バスツアー

 ・・・などなど
 これからも対象に合わせた効果的なリスコミを企画します。
 

静岡市食の安心・安全リスクコミュニケーション開催システム

静岡市食の安全・安心リスクコミュニケーション開催システム
 

  • 開催予定については「食のイベント情報」をご覧ください。
  • 参加については、連続講座の1回として開催される場合など、一般参加を制限される場合がありますので、開催施設にご確認ください。
  • リスコミでの意見交換、情報提供の一部を「食の安全Q&A」に掲載しています。使用したスライドの一部もご覧になれます。

リスコミイベント情報

関連キーワード

2017年12月の予定

2017年12月の予定は登録されていません

静岡市食の安心・安全リスクコミュニケーション

生涯学習施設・保健福祉センターを中心としたリスコミで、市民に食の安全について考えてもらっています
 

 静岡市では、生涯学習施設(公民館から改称)で開催される市民講座に食の安全に関するリスクコミュニケーション(リスコミ)を積極的に取り入れています。

 市内30か所の生涯学習センター、生涯学習交流館と、食の安全対策推進連絡会、食育に携わる市民団体等が共催して、食中毒や食品添加物、健康食品など、食の安全についてのイベントを企画します。

 女性学級、高齢者学級等の連続講座の1回として組み込む場合、夏休みの子ども講座のように単発の企画として開催する場合があります。

 また、保健福祉センターで行われている妊婦さんを対象にした「フレッシュマタニティ教室」において、栄養指導と合わせて「本当に気をつけるべきは何?」をテーマに、クイズ形式で食の安全について考えてもらっています。

 

こんなリスコミをやりました
 手洗いチェッカー
手洗いチェッカーを使って食中毒予防実習
 着色料サンプル
食品添加物のサンプルに触れる
 発色剤実習
ハムとほうれん草を使って発色剤の実習
 グループワーク
ふせんを使ったグループワーク

 

 

 

  • クイズ大会
  • 料理教室とのコラボレーション
  • 夏休み親子バスツアー

 ・・・などなど
 これからも対象に合わせた効果的なリスコミを企画します。
 

静岡市食の安心・安全リスクコミュニケーション開催システム

静岡市食の安全・安心リスクコミュニケーション開催システム
 

  • 開催予定については「食のイベント情報」をご覧ください。
  • 参加については、連続講座の1回として開催される場合など、一般参加を制限される場合がありますので、開催施設にご確認ください。
  • リスコミでの意見交換、情報提供の一部を「食の安全Q&A」に掲載しています。使用したスライドの一部もご覧になれます。